運営者情報

はじめまして。「統合失調症と働く」の管理人の立花浩紀です。まずは簡単に私の自己紹介をします。

立花浩紀の自己紹介

まずは「統合失調症と働く」の管理人・立花浩紀を簡単に紹介します。

名前立花浩紀
性別
年齢40代
住所奈良県
障害内容統合失調症
オランザピン10mg
手帳精神保健手帳2級
年金障害基礎年金2級受給中

このような感じです。23歳のころに統合失調症を発症して、40代になったいまでも通院と服薬を続けています。

立花浩紀の経歴

つぎに私の経歴を紹介します。

統合失調症の発症から精神科病院への入院まで

関西の私立大学の4回生のときに統合失調症と診断されました。IT企業に内定を頂いていたのですが、大学は留年することになり、内定は無効になりました。これはかなりショックでしたね・・・

その後、大学5回生になったわけですが、とても大学に通学できるような状態ではなく、自宅でネットゲームにハマる日々を送ります。

そのままずるずると大学は留年をし続けて、26歳のときに統合失調症の陽性症状が悪化して、近所にある精神科病院に3か月間入院しました。この入院により、自分は障害者であることを強く自覚します。

精神科病院退院から就労移行支援の利用まで

退院後は入院先の病院のデイケアに通所を開始します。デイケアについては記事を書いたので、詳しく知りたい方はご覧ください。

このデイケアの職員さんから就労移行支援のことを聞いて、体験期間を経て通所を開始することにしました。

通所先の就労移行支援では主にWeb制作のスキルを勉強しました。具体的には、Photoshop、Illustrator、Fireworks、Dreamweaverなどの操作スキルと、HTML・CSSですね。1年半くらいの訓練の結果、地元にある便利屋さんに就職します。

便利屋さんに就職

就職先の便利屋さんは、家族経営の小さな会社でした。ワンマンの社長と、その奥さんが経理をしてて、長男がスタッフとして働いていました。ほかに健常者のスタッフが数名といった感じです。

便利屋さんでは、ゴミ屋敷の掃除・引っ越し・井戸の手彫り・草刈などいろいろな仕事を経験しました。夏場は暑くてめちゃくちゃ大変でした。

便利屋さんの業務は順調だったのですが、社長が病気で入院することになり、一度廃業することになりました。私はこのタイミングで一度解雇されます。

就労移行支援再開から就労継続支援A型の利用まで

便利屋さんを解雇されてしまったので、就労移行支援を再開することになりました。この時、水面下で新しく就労継続支援A型の事業が始まることが決まっており、私は再開した就労移行支援を3か月で修了して、就労継続支援A型事業所への勤務を始めました。

就労継続支援A型では、Web制作やデータ入力の業務を担当しました。私はエンジニアとしてHTML・CSS・JavaScriptの実装や、WordPressのカスタマイズなどの業務に従事しました。

薄給以外は特に不満がなかったのですが、40歳を目前にして新しいことにチャレンジしようと思い、就労継続支援A型を38歳で退職して、フリーランスとして開業しました。

フリーランスの日々

フリーランスとして、私はWebライティング・SEOコンサルティングの業務を行っています。執筆ジャンルは、IT・セキュリティ・転職・マーケティング・経営・資格取得などです。このプロフィールを書いている2022年現在で開業して5年目になります。業務委託・ランサーズ・クラウドワークスなどで受注しています。このブログでも障害者のフリーランスの働き方について紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

クローズのテレワーク就労

フリーランスの仕事は順調だったのですが、たまたまフルリモートのWeb制作会社の求人を見つけて応募してみたところ、運よく採用されることになりました。

採用先のWeb制作会社でも、主にSEOライティングを行っています。朝の9時から15時までが就業時間です。就業といっても完全に自宅で働いているので、9時と15時にチャットワークであいさつすることが、始業と終業となっていました。

2022年3月でWeb制作会社は退職して、2022年4月から再度フリーランス一本の仕事に戻っております。

立花浩紀のプライベート

プライベートでは、放送大学の大学生をやっています。社会と産業コースに所属しており、2022年9月に卒業予定です。卒業後のプランは未定ですが、もしかしたら別のコースに再入学するかもしれません。

あとは資格を取るのが趣味です。資格いいですよね。私は具体的に以下のような資格を所有しています。

立花浩紀の所有資格

・応用情報技術者
・情報セキュリティスペシャリスト
・2級FP技能士
・AFP
・日商簿記3級
・ビジネス会計検定2級
・ビジネス実務法務検定2級
・認定SEOコンサルタント
・SEO検定1級
・ウェブ解析士

など。

いろいろ資格を持っていることで、フリーランスの仕事がやってこれています。案件とるのが楽になるんですよ。特にFPの資格は金融メディアへの応募でかなり有利になるのでおすすめです。

今後は中小企業診断士と社会保険労務士の資格を取得してコンサルティングの仕事を強化したいと思っています。なかなか難しい資格で苦戦してますが、40代の間に達成したいですね!

「統合失調症と働く」について

このブログでは、立花浩紀の実体験に基づく記事を公開しています。1カ月に2,3回は更新したいと思っているのですが、仕事が忙しくてなかなか・・・ 記事のリクエストなどがあったら、お気軽にお問い合わせくださいね。

Twitterやfacebookもやっているので、よろしければ登録してください。

「統合失調症と働く」の運営方針

「統合失調症と働く」は統合失調症の当事者である立花浩紀が実際に体験した福祉サービスの概要や、さまざまな環境で働いてきた経験をもとに記事を公開しています。特に配慮していることは、記事の信頼性・正確性・専門性です。記事の公開にあたって、それらの要素には十分に注意しています。

もし内容の間違いや取り違え、情報が古いなどのご指摘がありましたら、大変お手数ですが、お問い合わせページよりお気軽にご連絡くださいませ。

また「こんな記事が読みたい!」「これってどういうこと?」といったご要望やご質問も大歓迎です。個別の記事については記事のコメント欄に、そのほかの当ブログ全体に関することでしたら、お問い合わせページよりご連絡ください。

よろしくお願いいたします!

運営組織の概要

運営組織コレカラウェブ
代表者村上英輝
事業内容Webライティング
SEOコンサルティング
メディア運営
障害者支援
設立日2018年4月1日
公式ウェブサイトhttps://corekara-web.net/

===

Twitterアカウント:@tachibana_d_h
⇒管理人・立花浩紀が発信するちょっとした日常や仕事のヒントが満載です!統合失調症や精神疾患の当事者の方や、支援者の方からのフォローは原則としてフォローバックしておりますので、お気軽にフォローしてください!

facebookページ:corekaraweb
⇒「統合失調症と働く」を含めたコレカラウェブのブログ運営の裏側を公開しています。ブログに公開する前の先行情報や運営方針などを記録しています。PVや収益に関する生々しい話も!よろしければ「いいね!」お願いいたします。

お仕事募集中!

「統合失調症と働く」を運営しているコレカラウェブでは、Webライティング・SEOコンサルティング・メディア運営・障害者支援のお仕事を承っております。これまでのWeb制作やWebライティング、障害者支援の経験を活かして、満足度の高いサービスを提供しています。ご相談・お見積もりは無料です。
»コレカラウェブ

「いいね!」と思ったら、クリックお願いいたします<m(__)m>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ